大和市つきみ野|症状別歯科治療ガイド TOP > 小児歯科

小児歯科

小児治療の基本理念

当院ではお子様の成長期に応じた、治療内容を提案致します

1~2才児

1~2才児

治療が困難なこの時期は予防が中心。フッ素塗布や虫歯進行抑制薬塗布を行います。

3~4才児

3~4才児

3~4才児

お子様の協力度や保護者の方のご希望により治療法が変わります。お子さまの協力度が低くても、回数をかけてトレーニングしていき出来るようになることもあります。どうしても治療できないお子様には応急処置+予防処置を提案します。この頃の1~2年でお子様はとても成長しますので慌てずに応急処置でつなぐのも治療の1つと考えております。又、ご希望でお子様を押さえての治療も可能となりますが少々無理のある治療法ということができます。

5才児

お話をして安心して治療ができる雰囲気を作れば多くのお子様は上手に治療を受けることができます。そろそろ歯並びもチェックしていきます。