大和市つきみ野|症状別歯科治療ガイド TOP > インプラント

インプラント

国際口腔インプラント学会(ICOI)の指導医、在籍

当院には国際口腔インプラント学会(ICOI)の指導医が在籍しています。

ICOCとは?

ICOI

国際口腔インプラント学会は、アメリカのニュージャージー州を拠点とする国際的な口腔インプラント学会です。ICOI(International Congress of Oral Implantologists)と呼ばれ、患者様に最適で質の高い歯科治療を提供するとともに、歯科に関わる医療従事者への教育を目的としています。日本支部もありますが、ICOIの指導医は技術と経験が必要なため、日本人取得者はまだまだ少ないのが現状です。

ICOIの指導医

当院にはICOIの指導医が在籍しておりますので、インプラント治療において「安心・安全」「患者様主義」の治療を心がけ、患者様の期待にお応えできる精度の高いインプラント治療をご提供することが可能です。

インプラントを入れたい

インプラントを入れたい

失った歯を取り戻す手段として、インプラントは現在注目を集めている治療方法です。他にも入れ歯やブリッジといった選択肢がある中、インプラントは下記の理由により、多くの方に選ばれています。

インプラントのメリット

またインプラントは顎の骨へしっかりと刺激が加わるため、骨の衰退を防止できます。入れ歯の場合は顎の骨への刺激が少ないため、骨がやせてしまい、入れ歯が合わなくなってしまうこともあるのです。

当院のインプラント理念

当サイトを監修する医療法人社団英優会(やなぎさわ歯科・オークヒルズ歯科)では、インプラント治療に対し、安心・安全を第一に考えています。患者さんとのコミュニケーションを大切にし、慎重かつ丁寧な治療を常に心がけています。

高精度インプラント治療「Kis-System」

術前

術前

術後

術後

このKis-Systemインプラント治療を受けられた患者様からは一様に、「安心して受けられた」「治療中の痛みは無かったし、腫れも従来法より少なくて済んだ」「思っていたほど大変ではなかった」「時間が短かった」とのご感想をいただいています。

安心・安全の治療のために

骨の状態や全身状態に大きな問題のある方の治療は、専門医や麻酔科医と合同で行う場合があります。また、東京医科歯科大学歯学部附属病院などへご紹介する場合もあります。患者様の症状や状態を診て、じっくりとカウンセリングを行い、適切な判断をしますのでご安心ください。安全にインプラント治療を受けていただくことを第一に考えています。

当院での取り組みについてはやなぎさわ歯科・オークヒルズ歯科 インプラント治療のウェブサイトで詳しくご紹介しています。インプラント治療の参考に、ぜひ一度ご覧ください。

インプラント治療をご検討中の患者様へ


新型生体情報モニターでより安全な治療を

インプラントを入れたい

インプラントの埋入手術の際、より清潔な治療を行うため、お顔のお口以外の部分には滅菌された布を被せます。ただし、それにより患者様の表情がわかりにくくなるため、万が一に備えて血流や呼吸数、血中酸素飽和度、心電図の情報を常にモニターで見ておく必要があります。そこで当院が新たに導入したのが、新型生体情報モニター。より見やすくなったモニターを使用することで、さらに安全・安心のインプラント治療に役立てています。